仮想通貨上場ニュース|クオンタ(Quanta)と宝くじ比較 

皆さんこんにちわ。

今回は上場間近といわれているクオンタについて書いていきます。

f:id:while8f_tornado:20180312150921j:plain

仮想通貨クオンタ(Quanta)と宝くじ比較

そもそも宝くじの還元率はご存知ですか?

正確は、約46%です。

あらゆるギャンブルの中でもダントツで還元率が低いです。

 例えると、1000円の宝くじを購入したら540円は還元されないということです。つまり購入したら540円を捨てていると同じですね。 

1等の当選を掴む確率は1千万分の1といわれてるぐらいで、大量に買えば買うほど確率は高くなりますが、元手を回収する確率を考えると、とても割りにあいません。

 また宝くじ運営にも人件費がかかっていると、実は日本では、当せん金付証票法という法律で還元率は50%以下にと決められているので還元率が低いんです。

f:id:while8f_tornado:20180312151030j:plain

 

クオンタ(Quanta)について

 対してクオンタは、ブロックチェーン上で”人間が一切介入しない宝くじの運営”を目指す暗号通貨です。

宝くじプロトコル「Quanta」 ブロックチェーン技術により大勢の利用者間における取引記録などを分散管理することで信頼性を担保とし、最新技術“スマートコントラクト”をベースに開発されることで、不正や破綻リスクが限りなく排除する“究極の公平”を目的とした、新世代の宝くじプラットフォームです。

要するに、仮想通貨を支えるブロックチェーン、スマートコントラクトなどフィンテック技術を生かした、人間が一切介入せず全自動で行われる宝くじということですね。

気になるクオンタの還元率ですが、なんと当選還元率が85%です。

高い理由は、宝くじ開催に人手がいらないクオンタは無駄な経費が必要なく還元に回すことが出来るようです。

 この数値を聞くと圧倒的に宝くじよりもクオンタの方がいいと分かると思います。

サービス開始が楽しみですね。

 

クオンタの最新情報は公式テレグラムで集めるのがおすすめです。

クオンタ公式テレグラムはこちら

t.me