仮想通貨「Quanta(クオンタ)の真実」上場先情報まとめ|仮想通貨の利点-Quantaの真実-

仮想通貨「Quanta(クオンタ)の真実」上場先情報まとめ|仮想通貨の利点-Quantaの真実-

 

上場を発表したQuantaの上場先「Lykky Exchange」について調べてまとめてみたので紹介していきます。

f:id:while8f_tornado:20180214153432j:plain

仮想通貨Quanta(クオンタ)とは

 

Quanta(クオンタ)とは、改ざんするのが困難とされるブロックチェーンと、自動で契約が行えるスマートコントラクト技術を活用し『人間が一切介入しない宝くじの運営』を実現するため開発されたプラットホームです。

詳しくは以前紹介した記事を参考にしてください。

 

quanta-token.hatenablog.com

 

仮想通貨Quanta(クオンタ)上場情報

 

Quanta上場発表についてはこちらの記事を参考にしてください。

quanta-token.hatenablog.com

 

Lykky Exchangeとは

f:id:while8f_tornado:20180425112126j:plain

 

Lykke Exchangeは、スイスを拠点としている次世代仮想通貨取引所プラットフォームです。

「Peer to Peer」(ピア・ツー・ピア)のシステムを導入しており、所有者との直接取引と即時決済を可能にしています。

様々な仮想通貨の取引が出来るLykkeのプラットフォーム上でやり取りをするには、「Lykkeウォレット」というアプリを使用します。

現在iOSと、Androidのアプリが開発されており、取引する際の手数料が無料のようです。

 金融推進国のスイスがあるユーロ圏は法規制が厳しく、その中で誕生したLykkeは、「リスク緩和」を目的として作られました。

厳しい環境で作られたプラットフォームなので信頼性もあり、仮想通貨だけではなく、あらゆる金融資産と連携して合理的に取引を実施できるように設計されているようです。

 

仮想通貨「Quanta(クオンタ)の真実」上場先情報まとめ

 

f:id:while8f_tornado:20171206141833j:plain

待ちに待った上場先がスイスだと発表されたときは馴染みがないこともあり、一瞬不安になりましたが、調べてみると信頼性が高い国とプラットフォームだということが分かり、安心しました。

もう少しで上場しますが、これで安心して当日を迎えられそうですね。

Quantaの最新情報は公式テレグラムで配信されるのでチェックだけ忘れずにしておきましょう。

Quanta公式テレグラムはこちら

t.me